ぷにだす とっぷかべがみ(Windows) > うーちゃんずのロゴデータ


『(^-^) No.47 うーちゃんずのロゴデータ (^-^)』

【使用方法】

Windows 2000, XPの場合
起動ドライブ(通常はCドライブ)の中のWindowsフォルダもしくはWinNTフォルダの中にあるSystem32フォルダの中に、u-prop2.lzhを解凍して得られたoeminfo.iniとoemlogo.bmpを入れ、その後、マイ コンピュータを右クリックしてプロパティを選択してください。あなたのパソコンがうーちゃんずPCに変わります。
また、起動画面を変更するには他の専用ソフトが必要になります。例えば、Andreas TofahrnさんのBootLogoというソフトを使用すると、容易に起動画面の変更ができます。BootLogoについての解説がSuns & Moon Laboratoryさんのページにあります(詳しい解説をありがとうございます)。なお、BootLogoにつきましては各自の責任のもとにお使いください。私やSuns & Moon Laboratoryさんへのお問い合わせはご遠慮願います。なお、u-logo2k.bmpとmu-logo2k.bmpがWindows 2000用、u-logoxp.bmpとmu-logoxp.bmpがWindows XP用になっています。
Windows 95, 98(含SE), Meの場合
起動ドライブ(通常はCドライブ)の中のWindowsフォルダの中にあるSystemフォルダの中に、u-prop1.lzhを解凍して得られたoeminfo.iniとoemlogo.bmpを入れ、その後、マイ コンピュータを右クリックしてプロパティを選択してください。あなたのパソコンがうーちゃんずPCに変わります。
また、お好みに応じてu-logo.sysかmu-logo.sysのどちらかをlogo.sysという名前に変えて、起動ドライブ(通常はCドライブ)のルートディレクトリ(C:)の中に入れると、起動画面を楽しめます。さらに、logos.sysとlogow.sysというファイルを起動ドライブのWindowsフォルダの中に入れると、終了画面を楽しめます。
ただし、すでにこれらのファイルが存在する場合には、必ずそれらのファイルを別の場所に移動したり名前を変えるなどして保護してから、作業を行ってください。

これでうーちゃんずPCの完成です(^-^)。


【ダウンロード】


【サンプル】

サンプル画像

© もみのは

戻る

ご意見等は管理人(webあっとyosenabe.com)まで