isolaユーザーと出会う旅

isolaウェブサイトのリニューアルとともに始まった『isolaユーザーと出会う旅』コラム。このコラムでは、いろいろな人の持っている財布と世界を拝見しようと思っているのですが、今日だけは少し趣向を変えて、中の人をのぞいてみることにしましょう。

00 はじまりはここから

2016年1月某日。 お話は、帰省のため東京を離れた長瀬さん(以下、N)が、古い友人と久しぶりにお店に出かけたところから始まります。

ーー  おしゃれなお店だね。まずは飲み物、何にする?

N  うーん。じゃあ、この『世界一のコーラ』を1つ。

ーー  それはいったい何(笑)? あいかわらず変わったものを頼むね(笑)。で、さっきの話の続きだけど、isolaの製品って、他にどんなものを持っているの?

N  実は革製のブックカバーを持っています。今はもう作っていないんじゃないかな。昔、プレゼントでもらったの。でも、もったいなくてあまり使ってない(笑)。

ーー  そういえば昔から本を読むのが好きだったものね。部屋にはいつも本が山積みだった記憶があるよ(笑)。ちゃんと片付けている?

N  その話題はまた今度ということで(笑)。あ、あと、最近、新しい財布を買ったの。

ーー  え、どんなの? 見せてもらってもいい?

N  もちろん。最初は長財布を買おうと思っていたのだけど、これが気に入って。色も、変化を楽しめる茶色にしようか迷ったけど、最終的にこの黒にしました。

ーー  カリオカの外小銭札入れかな。思ったよりも薄手のぱりっとした革だね。これはシャープな印象だけど、色が違うと印象もかなり変わりそう。

N  革の厚さにまでこだわっているってきいたよ。使いやすい大きさと柔らかさだよね。あ、『世界一のコーラ』きた! うわぁ、ビンがかわいいー。

ーー  へぇ、このコーラは初めて見たよ。世界一というのはよく分からないけど(笑)。そうそう、世界といえば、Rさん(01『地球を一周した財布』参照)に会ったのだよね? 彼女元気にしていた?

N  ものすごく。会っている間、ずっとしゃべりっぱなしだったなー(笑)。パワーに圧倒された。

ーー  とっても想像できる(笑)。コラムを読んでいても、2人が楽しそうにしゃべっている様子が思い浮かんだよ。そういえば、そもそもどうしてこのコラム(isolaユーザーと出会う旅)を始めることになったの?

N  実は、isolaウェブサイトのリニューアルに関連して話があったの。訪問してくれるお客さんのために、何か連載したいということで。isolaの人たちともいろいろな話をした結果、『isolaユーザーと出会う旅』というコラムを書くことになりました。ボツになった(ボツにした)企画もいくつかあるんだよ。

ーー  連載ということは、これからも続くんだよね?

N  もちろんそのつもり。これからインタビューしたいと思っている人もたくさんいるし。どんな話が聞けるのか、今から楽しみ。

ーー  これも縁だね。Nさんとisolaのつきあいも、もうずいぶんになるから。

N  そうだね。最初は、太陽のマークがついたお財布。これ、もう何年前になるんだろう。今はもう作ってないのかな。

ーー  あ、それってぼくのことだね。

N  そうだよ。最近使っていなかったから、たまには使ってみようと思って。こうやって手に取ってみると、何だか懐かしい感じだなぁ。身近にあったものだから、当時のことをいろいろ思い出すよね。

ーー  ありがとう。だんだんいい色になってきたでしょ? これらかも、今日みたいに、ときどきは外に連れ出してね。

    ・
    ・
    ・
    ・

N  はっ! いけない、寝てたー。仕事、仕事…。

おしまい