音ちゃん誕生秘話

音ちゃん 音ちゃんが生まれたのは私が大学2年生になったばかりの4月です。ちょうどその頃は各クラブの新入生勧誘の季節でした。吹奏楽団も例外ではありません。で、我々下っ端(笑)は、ポスターを大量にかかなければなりませんでした。10枚くらいまでは何とかネタもあったのですが、だんだん苦しくなってきました。
「五線譜をよじ登る音譜たち」という図柄を思いついたのはそんな時でした。描いてみると面白くて、その後はひたすらこのキャラを用いてポスターを作成。
でも、「音ちゃん」という名前が付いたのは、ずいぶん後のこと。
これからも「音ちゃん」をよろしくお願いしますね(^-^)。


音ちゃんからの自己紹介

オリジナルキャラクターに戻る