食べ物編

旅行に行くと、普段なかなか食べられないようなものを食べられますよね。その土地独自の食べ物とか、何でもないけどおいしい物とか。それもまた旅行の楽しみ(^-^)。というわけで、食べ物編です~。

三内丸山遺跡の発掘丼
趣向が凝っていて楽しいのもよかったのですが、それ以上にもの自体がおいしかった。具も豪勢だし、味付けもよい。このお値段はとってもお買い得です。
緑水閣のお食事
いやもう何がというわけではないのですが、緑水閣のお食事はとにかく全部おいしかった(笑)。バイキングなので好きなだけ食べられるのですけど。とても食べきれない(笑)。少し高めの宿ですが、それでもお勧めできるお料理でした。(追記:残念ながら2016年現在休業中です)
道の駅ひないの比内地鶏手羽ラーメン
道の駅ひないのレストランではなく、軽食・直売コーナーで食べたメニュー。レストラン休みだったので…(^-^;)。でもそれでよかったかも。鶏の味がしっかり出ていてとっても美味でした。
後生掛け温泉のカレー
温泉地のカレーなので、そんなに期待していなかったのですけど。これがおいしかった。スパイシーというよりは旨味のあるおいしさ。値段も安くて、お買い得感の高いメニューです。
象潟の牡蠣
今回旅行に行くために調べるまで知らなかったのですけど、象潟って牡蠣が有名なのですね。しかも、夏の牡蠣。何よりビックリしたのはその大きさ。通常の倍くらいあるんじゃないかと思いましたよ。しかも、生で食べるととろけるようなおいしさ。
栗駒山荘で売っていた餅菓子
餅菓子やら団子やら。泉栄堂にて。とにかく柔らかい。しっとりとした舌触りが絶品でした。ずんだのあんも美味。